消費税への対応(2014.4.1より) 消費税増税に伴い、提示している料金に対して消費税分を上乗せした金額を頂戴いたします。

2008年04月29日

元気と幸せをくれる歌♪

その歌声
その言葉
そのメロディ

にまた明日からがんばろうと思える力をもらいます。

その歌には聴く人を幸せにする力があります。
語りかける一言一言が、一生懸命で愛に溢れています。

私もそんなヒーラーになりますから♪

ありがとう。
posted by 渕元雅子 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

春の嵐

近所の桜の枝がぽっきりと折れてました。

八重桜が今ちょうど見ごろなのに。。。

折れているのに花は雨にぬれながらも、とても元気にみえます。
咲くことだけに一生懸命なのですね。

あの桜にエネルギーを送りました。
「どうぞ元気になりますように!」

今年は春が一度に来て、花も木々も一斉に目覚めました。
なにか変だと感じます。
この天気もなにか変です。

地球にもエネルギーを送りました。
「どうかどうか元気になってください晴れ

posted by 渕元雅子 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

父の写真

久しぶりに父が撮りためていた若かりしころの父の写真を見ました。
お墓に彫る家紋の写真を探すためにアルバムを見ていた時です。

父はきっと20代の頃だと思います。明るく快活に笑っていました。

その笑顔に思わず涙しました。

あんなに元気で美しく若さと希望に溢れていた父。

私はそんな父に会いたくて父の子として生まれてきたのでしょう。
今でも時々父が生きていてくれたら私はどんなに幸せだろうと心が痛みます。

私にとって父は永遠の存在なのだと感じています。

お父さん
どうか私を見守っていてください。
あまり心配しないでね。
私なりにしっかりと歩いていきます。

お父さんありがとう♪
と父に心を送りました。
すると父がまた笑ったように感じました。
posted by 渕元雅子 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

赤レンガ倉庫♪

akarengasoko.jpgこないだ久しぶりに横浜のミナトミライに行きました。
サポートセンターに市民活動フェアへの参加の確認のために行ってそのまま帰ってくるのも、もったいないので、以前から行ってみたかった赤レンガ倉庫に寄ってみました。
ミナトミライ駅から外に出たところで、渕元さんと呼ばれて振り返ると知り合いのMさんファミリーでした。びっくり♪赤レンガ倉庫への行き方を聞いて、迷わず見つけました。あった。あった。
以前来たことがあったかしら。閉鎖されていたからでしょうか、記憶がありません。

確かな歴史の重みと記憶を感じることができる建物ですね。
日本もやっと昔からのものを大切にする余裕がでてきたのかな、と思います。

新しいものは、それはそれで意味があります。新しいデサインだったり、コンセプトだったり。

建物を建て替える時に以前にあった物を生かしてある建物が増えているのは、そのものの歴史を大切にするそんな気持ちが反映されているのですね。
posted by 渕元雅子 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

今年もよろしく♪

皆様
いよいよ新しい年が明けました♪
どうぞよろしくお願いいたします。

たくさんの方々に支えられて今日を元気に迎えられました!

ことしもレイキのヒーリング、セミナーともどもがんばっていきます!
新しいレイキのセミナーのホームページも作成中です。

しばらくお待ちください。

posted by 渕元雅子 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

美しいツリー♪

071230_1712~01.jpg

池袋の立教大学の前を通りかかったらとてもきれい♪なツリーが!

ソフトクリームで有名な清里の清泉寮に行ったことがあるのですが、ポールラッシュさんがその創始者で立教大学で教授をなさっていたそうです。

私は高校の寮が清里にあったのがきっかけで初めて訪れたのですが、なんとも牧歌的な雰囲気が魅了的で、その後何度も息抜きに行ってます。
清里を思い出し、心が優しくなれる夜でした!
posted by 渕元雅子 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

年の瀬ですね♪

071230_0038~01.jpg
慌ただしい空気が街にも溢れてますね!

お正月は喪中のためいつもよりも静かに過ごす予定です。

おせち料理も作らず、簡単にお掃除をして終わり。

七月に最愛の父を見送り、あっという間に時は流れ、もう暮れも押し迫っています。
私の心は今でも時々さまよいながらも、もがきながらも、今を精一杯に生きていくことが何よりの父への供養になると言い聞かせながら。
「お父さん元気にがんばるからね!見守っていてね!」
気持ちを切り替えて父に送ります。

そうそう赤坂氷川神社から、形代(かたしろ)が送られてきてました。この紙で体を撫で、息を3回吹きかけることで身心の穢を移しとります。神社でご祈祷の後、河海に流して清めるそうです!
(初穂料1000円以上です。)

ありがたいことです。31日の5時からこの師走の大払祓式をするそうです。詳しくは、赤坂氷川神社まで。

今年1年私のブログにお付き合いくださいましてありがとうございます♪
皆様、どうぞ素敵な新年をお迎えください。
また来年もよろしくお願いいたします黒ハート
posted by 渕元雅子 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

日枝神社にて

IMG_0268.JPG

久々にサロンの近くの日枝神社にお参りしました。

美しい、清々しい神社です。

ここのエネルギーはいただくと背筋がピシッといたします。

一年の穢れを祓うチゴノ輪が用意されていたので、左、右、左とくぐりました。
日枝神社の神様、今年一年お見守りくださりありがとうございました♪

この神社には、さざれ石がありますが、エネルギーを発しております。岐阜県産と書かれていました。
posted by 渕元雅子 at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

鞍馬の思い出

「しづやしづしづのをだまき くり返し…」
と生前、父が大河ドラマを見ながら教えてくれました。
鎌倉の鶴ヶ岡八幡宮で静御前が謡いながら舞った時の唄です。
いろんな言葉や漢字をとても良く知っていて、子供の頃から父にはいつも教えてもらっていました。
ところで鞍馬山には義経堂がありますが、レイキの先輩が「鶴ヶ岡八幡宮から静御前を連れてきたから今回は義経堂をお参りしなくては」とおっしゃってましたが、義経の深い哀しみを感じたそうです。母と幼いうちに別れ無念の死をとげた彼の魂は今も悲しんでいる。それは僧正ガ谷不動堂で守られていると。

私達は大杉権現で青木先生から霊授を受けその回りに広がる木の根道で輪になって参加者の自己紹介や青木先生へのプレゼント贈呈をして暫く休憩の後に、僧正が谷不動堂へと向かいました。
私はそこで私達の家族の幸せ為にと青木先生からお経を読んでいただきました。
ここはスポットの近くにいると第5チャクラにエネルギーを感じました。中央に立つとエネルギーの回転を感じることができます。

奥の院でまた青木先生はお経をあげていらっしゃいました。なぜか今回はこちらのエネルギーを感じにくくなっているのに気付きました。
どうしたのだろう。
下りの山道は膝がガクガクでかなりまいりました。運動不足ですね。

続く。
posted by 渕元雅子 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

もみじ

07shouwakinenkoenmoniji.jpg

すっかり東京も紅葉してますね♪昭和記念公園です。お友達が送ってくれました。

京都鞍馬もきれいでしょうね。
posted by 渕元雅子 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

月光浴!

今宵は十三夜満月
TVのお姉さんが言ってました!
そうだったのね♪と思い、空を眺めました。
澄みわたった冷たい空気に月が輝いてます。
しんしんと神秘的な月の光を受けとりました。
からだの中までしんしんと響いてきます。
久し振りの月光浴でした。
本当に女性的なやさしさと魔女的な感じがしました!
posted by 渕元雅子 at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

鞍馬山で充電♪その2

小川先生が最後に登ってきた私達を写真に撮ろうと待っていてくださいました!九十九折りをほぼ登りきったところで大きなアミダサマがいらっしゃる転法輪堂にお参りしました。通りすがりの人が教えてくれたのですが、清めの水をいただくところの屋根が檜で葺いてあってこれは珍しいそうです。ここはアミダサマの足元にお参りできるようになっていて編み込んだ紐を握るとアミダサマと繋がれるようになっています。アミダサマと向き合うとドクン、ドクンという脈打つ様な波動を感じました。優しく包み込む様なそれでいて力強いものでした。立っているとアミダサマの目線とあまり変わりない高さになります。じっとアミダサマに見守られているようでした。
やっと本殿に到着して、その前にある石組の輪の中心に立つといろいろな色が混ざりあった光に包まれて光の柱の中にいるようでしたぴかぴか(新しい)!
その場所で青木先生、小川先生、参加された皆さんと手を繋いでエネルギーを回していきました。
エネルギーを充電しましたるんるん
続く揺れるハート
posted by 渕元雅子 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

鞍馬山で充電♪

10月14日は1年ぶりの鞍馬山に参拝いたしました!レイドウレイキの青木先生のお誕生日のお祝いも兼ねています。この日は鞍馬山の秋の大祭でもありました。駅に降り立つと山の空気の清々しさに大きく深呼吸です。身も心も喜びに弾けました。山門近くのお店で山登りの前に軽くお蕎麦を食べて腹ごしらえしました。以前と同じ灰の味がするお茶が出されました。不思議な味です。青木先生小川先生、参加者の皆さんと記念日写真を取ってイザ出発。のんびり歩いていたらみんなから遅れて皆さんの姿が全く見えなくなりました。急ぎながらも九十九折りの道を登りながら、両手からエネルギーが入ってきて全身が満たされていきました。この感覚は九十九折りを登っている間ずっと続いていましたぴかぴか(新しい)
続く。。。
posted by 渕元雅子 at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

父は天で元気です♪

先日、父の七十七日の法要もつつがなく営むことができました。

父の最期の最期まで遠隔を送って見送ってくださった青木先生に感謝します。

先生は父の死をお知らせするとすでにご存じで般若心経を唱えてくださっていました。
先生は父の病を知ってから父に遠隔を送り続けてくださいました。
父の周りを輝くエネルギーで守ってくださいました。おかげで父は冬も寒さを感じることなく過ごすことができました。もっとたくさん着た方がいいんじゃない?と私がいぶかると寒くないからと薄着で平気でした!

父と青木先生は魂の交流をなさったそうです。
父が私にとても感謝していること、私のことを誇らしく思っていることを教えてくださいました。

私は父には遠隔を送っていただいていることを告げませんでした。
私が父にヒーリングをすることを嫌がったからです。
父にとってはレイキヒーリングは理解を越えたことでした。
私はまだまだ父には生きていてほしい。生きていてくれるだけでいいから。生きられる。と思ってました。強い希望の気持ちでした。

今、冷静に思い返せば父はだんだんと弱ってきていました。食事を取る量は少しづつ減り、発熱を繰り返していました。
父は生を全うしました。まさに、ロウソクが燃え尽きるように精一杯生きたと思います。

葬儀の時にはレイキの先輩が「心の優しい娘だった。」とお父様が言ってますよ。と教えてくださいました。
青木先生は父が「わがままを言ってごめんなさい。」と言っていますよ。と教えてくださいました。
わがままって、枕の位置を数分おきに変えて欲しいと言っていたことかしら。。。今となっては何万回でも変えてあげたかったわ。
父の声が伝わる人を通して父はメッセージを私にくれました。
今、私には父を思う時、とても若返っていて元気ハツラツなイメージを感じます。なぜか20代のイメージ。
そしてどこかの前世で恋人だった感じがしています。。。


父と私の闘病ブログはここで一区切りしたいと思います。

これからはまたいろいろなこと、書いていきたいと思います。また父のことも書くこともあると思いますがよろしくお願いいたします。

青木先生、小川先生本当にありがとうございました。父の亡くなった後も私や家族に応援のエネルギーを送り続けてくださいました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 渕元雅子 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

父よ永遠に

一ヶ月前に父が他界しました。

その後私の中では心の整理ができず空っぽの状態から回復できずにいました。

父はまだまだ頑張れるとその直前まで私は思い込んでいました。
その時はあまりに突然訪れ何かもっと父のためにできたんじゃないかと自分を責め続けました。

父はもっと生きることを望んでいたから。美味しいものを食べたがったから。

でも今は楽になって私を見守ってくれています。

亡くなってすぐは、私のすぐ近くにいてくれました。
私の気持ちがわかるように、そっと寄り添っていてくれました。

今は父の子として生まれてきた幸せを。。。。。
父の看病が出来た幸せを感謝しています。
また父にいつか会えることを楽しみに、自分の人生を精一杯生きていきます。
生きることは魂を表現することなのですね。だから1日1日を大切に精一杯生きていきます。

父は後悔や悲しみの気持ちで私が生きることを望んでいない。希望を持って生き生きと生きてほしい。
レイドウレイキの青木先生、小川先生はじめ、お世話になったレイキの先輩に、ライブでのミュージシャンの言葉に、ワークショップに参加された皆さんに、ことあるごとに父からのメッセージをもらいました。
みなさんありがとうございます。


先日はレイドウレイキの生と死のワークショップに参加してきました。

生と死は背中合わせ。生きる者は必ず死ぬ。だから精一杯生きよう。生きることに感謝して過ごそう。
そのことが父への何よりの供養となりましょう。

父が腰を痛めてからは食事の介助をしていたのですが、人から食べさせてもらうというのはどんな感じなのか。。。その体験は父がとても感謝してくれていたことを感じました。自分は父のために力になれたと少しほっとしました。

父が光の世界に帰る手助けをしなくてはなりません。

後悔や悲しみは父を引き留めてしまう。わかっていても止められない自分がいました。
実際、そんなネガティブな気持ちでいると、ふっと父は心配して戻ってきていました。

みなさんに励まされ今、私は少しづつ元気を回復しています。
今、私は父を天に帰す準備ができました。
青木先生、小川先生ありがとうございました。

大変遅くなりましたが、父の葬儀の時にエネルギーを送ってくださった皆さんありがとうございました。弔電やお花ありがとうございました。参列してくださった皆さんありがとうございました。


大丈夫だよ。お父さん。みんなを支えて元気に過ごすよ。
だから安心してね。またいつか会えるね。あなたへの愛は永遠です。あなたを永遠に愛しているのです。魂のかぎり。
posted by 渕元雅子 at 23:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

七夕に祈りを込めて♪

心のタンザクに書き込もう。これから本当に書いて飾ります。どうか願いを叶えてください。『どうか父を元気にしてください。一刻も早く!父の人生を喜びで満たしてください。』私達のささやかな願いです。
またまたまたも、父は6月の中頃に腰を痛めて、父は一時とてもがっかりしてしまったけれども、『元気にならなくちゃね』と頑張ってきました。
でも、このところ声が出にくくなり、私を呼ぶのにも手をパチパチ叩いています。
発熱を繰り返し今日は食事は2〜3口しか食べず『もうお腹いっぱい』と小さな声で言う父に、もっともっと食べてと言うと、困った顔で『そうなんだよね。解ってはいるんだけど。』と。
気持ちが落ち着かないのか、ちょっとした事で手を叩いて呼ぶので、ほとんど側に付きっきりです。枕の高さや位置がずれてしまい、気持ちの良い状態を保てず2、30回直しました。テレビを見たり、食事や食べたり飲んだり、のたびごとに頭の高さを調節しますが、枕がそのたびにずれてしまうのです。
往診の医師からは抗生物質や栄養補助のエンシュアリキッドが処方されて何とか保っています。
でも食事が取れないと心配で、心配で。青木先生にまたも遠隔をお願いしてしまいました。
おかげさまで今ぐっすり気持ちよく父は眠ってます。
明日は『お腹が空いたよ。』と言ってくださいね。
posted by 渕元雅子 at 00:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

レイキヒーリングを再開して♪

先月からまたヒーリングの仕事を再開しはじめました。
父のヒーリングや食事の準備などがあるので、少しずつです。
早速、先日は3aのヒーラ養成コースをお伝えする機会をいただきました。
第3段階はお伝えする私も受講する方も共に魂を磨きます。レイキヒーラーとしての輝きを増し、本来の自分と繋がる道へと進んでいく事に取り組んで行くことがよりいっそう求められます。


私のヒーリングやセミナーを求めて下さる様々な方々とのご縁に感謝いたします。
先日、臼井先生のお墓参りに行ってまいりましたが、臼井先生から「マスターとして更にしっかりと進みなさい!」と肩を叩かれました。
「益々頑張っていきます!」と申し上げました。

夏空の様な青い空を見上げてこの気持ちを胸に刻みました。
空は今日は梅雨空に変わりましたがその思いはあの日のまま強く深く残っています。
posted by 渕元雅子 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

レイドウレイキ 4bマスターとして

昨日、今日と川崎のレイドウレイキ本部で4bマスターの研修を受けて来ました。

今日からレイドウレイキ3段階のaとbを皆様へお伝えする許しをいただきました。

「レイキは一朝一夕にはならず。」青木先生がよくおっしゃっていらっしゃる言葉です。
レイドウレイキを学び始めて6年目となりますが、これからもレイキ実践の毎日を積み重ねてまいります。

ここまで気長に見守り、育ててくださった青木先生、小川先生ありがとうございます。

常にレイキの奥深さを知り、常にレイキに真摯に取り組む、レイキ実践者として輝く自分でいますぴかぴか(新しい)

ホームページも改定いたします。
出来上がりましたらまたブログに書き込みいたしますのでよろしくお願いいたします。

posted by 渕元雅子 at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

父が元気に♪

4月初旬、呼吸が苦しくなり都立T病院に緊急入院した父でしたが、状態も安定し今は家でテレビ三昧の日々を送ってます。

突然に苦しみだした父に、母はかなり大変な思いで救急車を呼んだようです。私は、その時、たまたま仕事で外出中で、終えて携帯を見るとたくさんの着信があり、びっくりした記憶があります。
またまた、レイドウレイキの青木先生に大急ぎで遠隔をお願いしました。
入院後2、3日すると「もう大丈夫だよ。」と父は言い始めました。でも、病院の中で幾度が転んでしまい腰痛でまた動けなくなってしまいました。腰椎が圧迫骨折していると医師から言われました。

花見は病院の八重桜を父の車椅子を押して見に行きました。
風が冷たいからとすぐに引き返してしまいましたが、近くで花を見れて父は喜んでおりました。
こんな風に花見するとは。。。でもできてよかった♪

退院後、今日はじめて、かかりつけの都立R病院の外来に行ってきました。
家の出入りは階段があるので心配なのでヘルパーさんにお願いして来ていただいたのですが、息がきれることもなく携帯酸素を使うこともなく上ることができました。

5、6年前から肺気腫で機能低下があり、すぐに息切れして休んでいたので、奇跡を見ているようでした。
思わず「直っちゃったんじゃないの?」と父に言うと父は首をかしげていました。自分でもよくわからないようです。

ヘルパーさんは衰えないように毎日歩いてくださいねと言って帰っていかれました。
父もヘルパーさんのアドバイスに心を動かされたようで「明日から歩く練習をするよ!」と言ってくれました。
とにかく入院中は移動は全て車椅子で一歩も歩いていなかったのだから。そんな気持ちになってくれてうれしいです。

父が元気を回復していくのを感謝の気持ちで見ています。
もっともっと元気になってください♪
新緑の中いっしょに散歩しましょう。

青木先生はじめ遠隔を送ってくださった皆様ありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

青木先生は父の生きたいという気持ちが父を回復させたとおっしゃっていました。父の強さにも感謝します。

毎日健康によい食事作るからね♪
たくさん食べてね!




posted by 渕元雅子 at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

桜よ

桜が咲いた♪
いつも春は無条件に私を幸せな気持ちにしてくれたけど、今年は違う。
父が腰を痛めてしまった。暖かくなったら外に行ってみようと話していたのに。その矢先の事だった。
寝たり起きたりの生活が続き筋力が弱っていたのだろう。
布団の上で足を滑らせてからもう10日以上たった。一時はトイレに行くことも出来ず、どうなることかと思ったけれど。5分おきに用事を頼まれて自分もどうなることかと思ったけれど。
気になって自分のトイレに行く時間もなかった。
動けないとイライラするのはわかるけど。父はテレビの見すぎで頭が痛くなって、体が冷えるからと痛み止めをあげなかったら、不機嫌になってしまって。。。一生懸命やってるのだからわかってほしいと陰で涙、涙でした。
レイドウレイキの青木先生にまたまた遠隔をお願いして、少しずつ良くなっている。青木先生ありがとうございました。
今はトイレへ自力で行けるからすごい進歩だ。でも長時間起きていることはまだ辛いみたいで1日横になっている。何か筋トレさせたほうがいいのじゃないかしら?益々弱ってしまうわ。


だけれど桜が咲いたよ、と言っても興味ないからと父は言う。嘘だ。私達に気を使っているのか。毎年花が咲くと写真を撮っていたじゃない!
早く元気になって散歩しようよ。
花見に行こうよ。
桜よ父に力を与えたまえ!
posted by 渕元雅子 at 21:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。