消費税への対応(2014.4.1より) 消費税増税に伴い、提示している料金に対して消費税分を上乗せした金額を頂戴いたします。

2005年10月08日

レイキとの出会い4

私はそれから週に一度のペースでヒューマン&トラスト研究所の青木先生にレイキ
ヒーリングをしていただくことになった。

初めてヒーリングしていただいた時、たちまち、ぐっすりと眠ってしまい、目が覚め
ると全身をふわふわの暖かいふとんに包まれたような感覚。

体が軽くなり、ぽあんとして、ゆるゆるになった。

私には、かなり衝撃的な体験だったので、数年たった今も鮮明にその時の感覚を思い
出すことができる。

自分自身をヒーリングすることは、その当時は二の次、三の次。
忙しさのせいにして、セルフヒーリングをほとんどしてなかった。
今まで長いこと使ってなかったので、レイキがさび付いてたことと、全感覚が鈍く
なっていてエネルギーをほとんど感じれてなかったこと。
まったくのところ、自分でわからないとどうにも意欲が湧かなかった。

それと、いつの間にか、すっかり先生方に頼りきってた。
でもそれは、すぐに見抜かれてしまい(笑)、もう一度レイキを、レイドウレイキと
して、一から勉強し直すことになった。
しかし、受身の姿勢は変わることなく、半年以上たとうとしていた。
その間に、検査を受けてみて、とりあえず大きくなってないことに気をゆるませてた
こともあるけど。

仕事が一番大事だと思ってた。忙しいんだからしょうがないのよね〜。一言目にはそ
う言い訳してる自分がいた。

でもね。

人として自分を大切にすること。女性としての自分を大切にすること。いつも誰かの
せいにして置き去りにしてきた。誰のためでもない自分の人生だ。

そのことに、気づき始めたのは、先生方のおかげだ。いつのころか両耳を両手で固く
ふさぐのをやめた。自分の声を聞こうと立ち止まり始めた。
posted by 渕元雅子 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック