消費税への対応(2014.4.1より) 消費税増税に伴い、提示している料金に対して消費税分を上乗せした金額を頂戴いたします。

2011年09月08日

サイモントン療法に触れて

有名なガンのセルフコントロールのための心理療法です。
以前から存在は知っていましたが、最近、本を読むきっかけをいただき私にとって改めて大きな学びとなりました。

ガンだけでなくいろいろな病気に応用できるのではと思いました。


生き方、考え方、自分の子宮筋腫についても、自分のことに真正面から向き合ってなかったと、感じます。

「あなたに喜びをもたらすもの、深い充足感をもたらすものに取り組みなさい。あなたに苦しみや痛みをもたらすものから遠ざかりなさい。
自分自身に正直でありなさい。
あるがままのあなたでいなさい。」(がんのイメージコントロール法、著者:川畑信子)
という瞑想の中の言葉が胸に響きました。

この療法を作ったサイモントンさんは2009年にすでに他界されていることを知り残念でしたが、きっと更に広く利用されて役立つことを願われているに違いありません。

まずは、セルフヒーリング!
セルフヒーリングで寝ないために、ヒーリングミュージックではなく、バッハのゴールドベルグ変奏曲(グレングールド演奏)を聴くのが最近のお気に入りです^^
これを聴いていると心に残る独特の演奏に引き込まれて目が冴えてきます!
posted by 渕元雅子 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック